中古車選びは真価

中古車選びは会社の真価が問われる

写真 お客様から中古車を探して欲しいとご依頼を頂きます。
山崎モータースでは中古車を在庫する余裕はありませんので(笑)
お客様からのご要望を聞きオークション会場に行って車を探します。
オークション会場には新古車、良質車、事故車、良い車も悪い車も出品されており下見現車確認でき、通信簿のように評価点が付けられております。 魚に例えると活きの良い魚、加工されていない素のものを探せます。
うそ偽りがないのがオークションです。(ヤフオクとは違います)笑
その一連の流れを説明致します。

オークション出品車 ネットで下見

写真 お客様から車種、、色、装備、予算などをお聞きし後はおまかせしますとなってからが勝負です。信頼を受けたものですから間違いのないものを探します。
まずオークションの下見をネットでおこないます。
ここではダイハツミラの出品表を例にすすめます。
 

オークション出品車 ネットで選別

写真 お客様の条件に合ったような車を出品表で確認。
山ちゃんが見るポイントは赤丸 @評価点 全体の通信簿で4で普通、3は外装が悪くパス。内装Bは普通、Cは汚いからパス。 事故車はR表示(どんなにきれいでも、軽度でもR表示は買いません)良質車は4、5以上。 A新車整備手帳(保証書)があるか?ないのはおかしい。 B走行距離 C初年度登録と車検月のずれがないか ずれがあったときは車検切れの期間あり D取説 スペアキー スペアキーがないとセキュリティー登録で面倒。 Eワンオーナー オークション初出品 回されていないのでポイント高い。
この写真のミラはネット上の下見では高レベル。 次はオークションで現車確認。
 

オークション会場 現車確認 車内編

写真 評価点4点のダイハツ ミラ現車確認です。あくまで評価点はオークション会場の検査員が1万台以上検査して付けるものですから、キズの見落としや不具合はないか山ちゃんが確認します。 @まず全体を1周 斜め前後から色やボディーの補修具合 Aドアの開閉 妙な音や締まり具合はないか サビや腐食 ボディーにサビ出ていたらパス。腐食は論外 B運転席に座り ハンドル、シート、シフトノブ、ペダル、エンジン始動等で違和感がないか? シートに座ることで前のオーナーはどんな人だったのかを感じとる。食べカスはないか?臭いはないか?助手席前の点検ステッカーを確認し点検は受けているか?点検ステッカーで所在地がわかる。 ステッカーが剥がされているのはあやしい。 海、山地区はサビ注意。 瞬時に色んな角度から見る。 一番は良い雰囲気の車かどうか?  評価が高くてもなんか嫌だなってのがある。これはドアを開けなくてもわかるから離れる。    
 あとタバコ臭とか室内の汚い車はパス!故障が多い。
外装はごまかせても、室内の汚れや臭いはなかなか取れない。
 ※車検切れや車検ずれで室内がキレイにクリーニングされているのに臭いがある車はプチ冠水車の可能性がある。 何でも疑ってしまう、五感を働かせてしまう。笑 
自分が嫌だなってのは、お客様も嫌!
次はエンジン編。

オークション会場 現車確認  エンジン編

写真 エンジン編。 
@ボンネットを開け全体を見る。 変な音がしていないか? オイル漏れはないか?(汚れている箇所はオイル漏れあり)
 A写真のようにエンジンオイルキャップを開けキャップの汚れ具合を見る。写真はキャップにカーボンが付着している。 要注意! 
※白く泡ふいたようになっていたら水が混じっている可能性がありパス。
オイルレベルゲージも同様チェック。
キャップが新品になっていたりエンジンルーム内が妙にきれいになっているのは特に注意!怪しい! 
汚れたままの素の現状車の方が信頼できる。

 

オークション会場 現車確認 マフラー編

写真 次にマフラー。  マフラーの中を触って汚れが付着するか? オイルじみた黒ススが付いたらパス! (ジーゼル車は普通に付きます。)
これは非常に重要! 人間のウンチと同じでマフラーで健康状態を判断する。青白い、または白煙、黒煙はいていたらアウト。特に軽自動車はオイルの維持管理が悪いのと多走行だとオイル消費大。
新車でもオイル交換1万キロ忘れると不具合が出る。
オークションでババを引かないためにも色んな角度から下見が重要なのです。

オークション会場 現車確認 マフラー編2

写真 参考までに、これは極端な例ですが、この写真は一目で触らなくてもマフラーにオイルが付着しているのが分かります。
オイルの維持管理が悪いとこうなります。 
特に軽自動車はオイルの入る量が少なく、高速運転まで酷使して乗っているのでオイル交換を怠ると壊れるのは早い。

 せっかくなんでコマーシャル! 山崎モータースでは3ケ月ごとの点検とオイル交換セットのオートメンテナンスクラブがあります。 只今、会員募集中! 笑
 

メンテナンスクラブページへ

あっこの車いい! トキメクか

写真 色々話してきましたが 「あっこの車いい、キャンセルされても自分で乗るから・・」と思える車かどうかです。 
オークションでトキメク車を落札出来ただけで嬉しくなります。
(お客様に契約もらってないのに 笑)

オークションで値段が競りあがる車は間違いなく良い車です。
(仮に自分が目利きできなくても他のプロが舐めるように見ていますから。笑)
かなり競った良い車はほとんど客付きですから中古店には並びません。 活きのいいマグロが欲しいですね!笑

 

中古車選びには色々の選択肢

写真 中古車選びには、ディーラーで買う、ネットで買う、中古車店で自分の目で確認して買う。 そして我々のように街の自動車整備工場から買う。
 ユーザーにはそれぞれ選択肢があります。

数多くあるお店の中からありがたいことにご指名頂くと街の自動車整備工場は一生懸命探します。 信頼されることが嬉しいからです。
いい車みつけてくれてありがとう! 最高の褒め言葉です。

バッチリ! 納車整備

写真 山ちゃんちは整備工場です。 
半端な車は売れません。
お客様が安全にお乗り頂ける様、バッチリ整備します。
中古車は整備工場からの購入が一番安心かと思います。
(だってクレームつけられないよう一生懸命、整備しますからね!笑)

 中古車探しには自信があります、お任せください!
(ただし特別安くはありません。) (笑)